2010年10月1日金曜日

よい家相のマンション 鶴野晴山氏

のっけから、やばいです。「新築のマンション」を買うべきらしいです。中古買った後だし読まない方がいいかなぁ、、と思いつつ。
決まり文句の「困ったときは遠慮せず、私の事務所までご連絡いただきたい。」もあります。困ったなぁ。

ま、この本「よい家相のマンション―運勢のよくなる住まい悪くなる住まい」は2000年3月とありますから、その当時からみれば新築マンションかな!

まず北は磁北。西偏差角は6.5°なので、真北から西へ6.5°西へ傾けると磁北となる。p97

それで部屋の中心の出し方はというと、出窓、ポーチは含めないらしい。
了解。

この本は読むところがいっぱいで、読み応えアリです。

気になった記事。

北東と南西の両鬼門方位に玄関や不浄物があるのは凶相(p108)
何故かというと、うちのマンション、多くの部屋が南西リビングの北東玄関なんです、私も最初に案内されたのはそっちの間取りでした。鬼門玄関は、対人関係に重大な影響が出やすいって、怖いな本当かなぁ、、

後は正中線、四隅線上の玄関扉、ガスレンジやトイレには要注意(p110)
困った、北の正中線上にはやはりトイレがあるようにみえる。家族に子の人はいないけれど、やっぱりちゃんと方位を測る必要がある。これは確かに中古マンションだと難しいのかも。

うちの一番のネックはトイレかなぁ、、

最後に気になるのはリフォーム例のp172の図面ですが、これはいわゆる漏財宅っていうんじゃないでしょうか。

読む本によって、色々ですね。

0 件のコメント:

コメントを投稿