2013年2月9日土曜日

ヒューレットパッカードのプリンター

年末、さぁいよいよ年賀状印刷って時にプリンターが壊れた。
ちょうど一年前に、年賀状印刷の為に買ったプリンターがだ。

電気屋に行くと、年にいっぺんのプリンター祭りさながらの売り切れぶり。

非常にせまい選択肢の中、まるでオークション会場なみの熱気に煽られながらの買い物だ。

そこでウロウロ見て回っていると、iPhoneやiPadから印刷できるというプリンターを見つけた。

おぁ‼

更に、どこからでもいつでもプリント。と、わかりやすいような、わかんないようなことも書いてある。

それが今回のお買い物、HP Photosmart 5520との出会いだった。




とにかく安い。軽く一万円を切っている。
小さい、プリンターとスキャナ、コピーも出来るのに、w45x33xh15 cmぐらいだ。

紙が出てくるガイドが浮いて無いのもいい、ネコが飛びのるのでCanonのベロは壊れて閉まらなくなった。

ちょうどiPhone5を買ってお財布のヒモを閉めたい私にピッタリじゃないか!

結果

iPhoneをテザリングして、ラップトップからの無線印刷も出来た!

勿論、iPhoneやiPadからだと早い。
iPhoneのドロップボックスからPDFを印刷するときにはレイアウトが微妙に狂うので、HPのアプリをいれて、そこから印刷すると良い。

具体的には、

右下に箱に矢印が入っていくアイコンをタップして、次の中で開くをタップ。

そこで、HPのアプリ、PrinterControlを選べはよい。このアプリも、勿論無料だ。

両面印刷も出来る。コピーは会社にあるようなキレイなものじゃないけど、問題集や回答用紙を印刷して解く文には十分だ。
私はダウンロードした問題を印刷するのに使っている。

コピーするのも両面できるから、節約節約。早いし、簡単なのがいい。

インクは独立だし、省エネモードもあるし。

まだ、HP ePrint、その、どこからでもいつでもプリントというのは使っていない。

1人暮らしには、微妙に要らん機能かも知れない。




0 件のコメント:

コメントを投稿