2018年5月12日土曜日

コートヤード台北 / 台北

アメックスプラチナからのSPGゴールドにステータスマッチしてマリオットもゴールドになったのです。
どうもゴールドでもラウンジに入れて、朝食無料らしいので行ってみようと思った次第。

シャングリラは今ジェイドなので朝食はつきますが、ラウンジはラウンジアクセスのついた部屋じゃないと入れませんし。

場所は南港という板南と高鉄の駅横で便利そう、近くにカルフールもあるし、シティリンクというショッピングモールの上らしい。

マリオットはソウルで一度泊まったことがあるだけで、あんまり知らないホテルです。

桃園空港線の往復と72時間MRT乗り放題のジョイントチケット600元(これはなぜか現金でしか買えなくていつも少し不満)を買ったので、台北駅で乗り換えです、が、後で調べたところ、まず緑(松山新店線の北門駅)のラインに乗り換えてから青(板南線)に乗り換えるのが正解だったようです、かなり歩きました。人も多いし、微妙な段差もあるし、疲れます。

こいのこり さんのブログが丁寧でわかりやすいです。勉強不足でした。

そんなこんなでかなり疲れての到着、事前にメールでラウンジでチェックインできるよ!と書いてあったので、ロビーでラウンジでチェックインしますと伝えてエレベーターを乗り継ぎつきました。

ラウンジではお疲れでしょう、少し休んでいかれては?といったことを言ってくれたりして魅力的だったのですが、夕食を食べに行きたいので遠慮してお部屋へ。

部屋はアップグレードされていて、29Fのふかふかカーペットのフロアでした。


 なんといっても、スーツケースを開く台が二つあるのがいい!
(写真には写ってないですが)



ウェルカムフルーツとクッキー達。


ちゃんとデカフェもありましたよ。これ家にあったらいいなぁ、、

Wifiも快適、スマートフォン も1台貸してくれるし、至れりつくせり。

でも朝食はうーん、ラウンジの方が落ち着くかなといった感じでした。

お値段 1泊で

Advance purchase 4,684
Service charge 468
Rooms tax 258
Total 5,410   TWD

でした。





https://www.marriott.co.jp/hotels/travel/tpecy-courtyard-taipei/

0 件のコメント:

コメントを投稿