2010年10月14日木曜日

改訂新版 家相のバイブル 小林祥晃氏

とうとう、Dr.copaさんの本にたどりつきました。家相のバイブル―気になる家相の基本から応用まで

あのリリアンさんの本も解説だったか訳だったか、後書きは確かコパさんでしたが、著書は初めてです。

これは読み物的な「こういうことをしたので、こんなに不幸になった」という例は無くて、勿論「こうしたので、大富豪になった」例もなく、全体的な家についての方位を述べてあります。

気になっている自作にゃんこトイレ鬼門バージョンについては、「鬼門方位にトイレを設けてはいけない→鬼門にトイレがあると、新しい気が発生した途端、水気で汚されてしまい、それが家中をまわる。建物は器である。汚れた気が器に流入すれば、器全体が汚れてしまう。
また、鬼門は神様の通り道である。(以下略)」p177とあって、水は使ってないけども、匂いはあるし、良くないんだろうなぁ。「いつも清潔に静粛にしておく必要がある」とも書いてあります。


寝室についておもしろい記述「布団を敷く位置は、いつも同じ位置に。毎日移動してはいけないのである。部屋の一定の場所に、寝床をとることで、あなたの気は寝室のその位置に根づくのだ。
マンションやアパートなど、ワンルームの家相方位の中心は部屋の中心でみるが、入居して四年を過ぎると、四年間寝ていた寝具の位置を中心としてみている。寝具を部屋の中央に配置することを「良し」とした家相の考えは、寝ている間にあなたの気がそこに根づくこをが理由となっている」p189とあります。

私はこの10年4年間住んだ場所が無いので(旅人ですから)根無し草なのでしょうか?

気になっていて、ああ!そうでしたか!!というのは
「方位が二つにまたがる部屋の家相処理→一般的に面積的に大きい方の方位パワーを部屋のエネルギーとして考える。ただし寝室や子供部屋ならベッド、キッチンならシンクやレンジ、浴室なら浴槽というようにその部屋の代表的なものがどの方位にあるかでも考える。」

なるほど!という内容が色々あって、少し勉強が進んだ私にはとても面白い本です。

ただ、この本において北は磁北ですが、東西南北は幅30°、東北、東南、南西、北西は幅60°になります。鬼門エリアは広いです。p23

また、太極の求め方の諸説が紹介されていますが、「ベランダや出窓、ポーチなどは切り落とす」とあります。p25


【ドクターコパ】Dr.コパ監修コパキューピー携帯ストラップ

【ドクターコパ】Dr.コパ監修コパキューピー携帯ストラップ

かわいすぎり。

Dr.copa's ホームページ

0 件のコメント:

コメントを投稿